私設強襲部隊ペドフィリアズ
国家を隠れ蓑に暗躍する闇の部隊、その名はペドフィリアズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Basilard

「あいつかい?…ああ。知ってる。
「戦場には3つのエースがいる。強さを求める奴、戦況を読める奴、プライドに生きる奴。
「あいつは…そうだな。
「強さを求めるわけでもなく。
「戦況はおろか空気すら読めず。
「プライドなんかカケラもない。
「そう、あいつ…バゼラード。人呼んで“月読のバゼラード”!」

 ズズヴヴン。
 ブダペストΩは完全に沈黙した。
「よわっ。」
 当たり前だ。ただのオタクが傭兵にかなうわけないのである。「おっ、もしかしてこいつただのオタクじゃないんじゃね?」と期待させておいて裏切る。それがオタクなのである。次回に引っ張ったからと言って、強いとは限らない。それが人生。
 バゼラードはなんかやる気を削がれたので、帰ってクソして寝た。

 次の日、バゼラードは『傭兵協会』に行った。
「仕事はあるか?」
「ちょいと面倒なのがあるけど…」
「男に二言はない!その依頼受けるぜ。」

 バゼラードは森の中に作られた秘密研究所にやって来た。
 中に入ると、いかにも悪の博士っぽい奴がいた。バゼラードは剣を抜いて叫んだ。
「お前、悪の博士だろう!」
 悪の博士は振り返ってニヤリと笑う。
「いかにも。私を迫害した王宮の奴らに復讐する。それが私の生きがいです。」
 ガション。研究所の奥から格好いいロボットが!
「か、格好いい!鉄臭さを残しながらも、流線と直線から成るフォルム!そして、真っ赤に光る8つのカメラ・アイ!メイン腕とサブ腕、計4本の腕!飾りとは言わせない、機動力溢れる脚!……こんな格好ロボットをどうするつもりだ博士!」
「ロボットが出てこなければ、漫画など読む気がしない!ロボットアニメでなければ見ない!陳腐な人間同士の戦いなどクソ!とにかくロボット!ロボット!ロボットだ!」
「博士……そんなにロボットが好きなのか。」
「そうだ私はロボットが好きだ。とにかく、二次創作物にはロボットが必要だと考えている。ロボットの出てこない物語などクソ!とにかくロボットがぶつかり合う!これぞ男のロマン!」
「博士……ロボットものは難しいんだ。まずデザインが悪いと受けない。メカデザインが出来ない人間には厳しいんだ。さらに…」
「煩い煩い煩い!言い訳など聞きたくない!とにかくロボット!ロボットを出せ!……バゼラード君。どうだね?私の作った、この『ツヴォルフ・ツヴァイツェン』に乗って、ゲリベオン軍と戦う気はないかね?」
「なんだゲリべオン軍て。」
「元はべオン軍という奴らがいてだな…」
「ジオン軍のパクリじゃねーか!第一、ゲリベオンとか、下痢便みたいでやだ!博士、ロボットもの以外にも、面白い話はたくさんあるんだ!」
「うるせーばか!死ねー」
 ドカーン。ツヴォルフ・ツヴァイツェンは爆発した。
「なぜだー」
「博士。最後に勝つのはロボットじゃない…人間の性能だ!」
「ふふふ…まだだよバゼラード君。奥の手『レイヴン・ケーニヒ』がある!」
 真っ黒にカラーリングされた、これまた格好いいロボットが姿を現した。
「殺したれ!鴉の王、ケーニヒス・レイヴン!」
 ケーニヒス・レイヴンは、右腕の35mmバルカンを発射した。
 背中の羽根状のパーツが広がり、そこからレーザーが放たれる。
 さらに、左手のブレードを凪ぎ払い、地面に巨大な傷を刻み込んだ。
 バゼラードは避けるので精一杯だ。
「なんて武装だ…」
「ははははは!どうしたバゼラード!人間の性能とやらを見せてみろ!」
「くそっ。こう弾幕が厚くちゃ近付けない…!」
「ははははは!次回からこの物語のタイトルは、『フッケバイン・イェーガー』となるのだ!“凶鳥の狩人”という意味だ!格好いいだろ!お前の出番は終わ」
 ゴシッン、という鈍い音が響いた。
 35mmバルカンの空薬莢が、博士の頭部を直撃したのだ。
 博士はその場に崩れ落ちた。そして、二度と起き上がる事はなかった。
 ケーニヒス・レイヴンは機能を停止した。それと連動するように、研究所の全機能も停止した。
 任務達成。バゼラードは帰ってクソして寝た。

つづく
スポンサーサイト




  1. 2009/03/20(金) 20:07:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kdms.blog2.fc2.com/tb.php/585-2deefc5a
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。