私設強襲部隊ペドフィリアズ
国家を隠れ蓑に暗躍する闇の部隊、その名はペドフィリアズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第77話「エーデルワイス」

最近の俺はヘマばかり。一体どうしたの?
休暇を前に気が緩んだのか?貴方らしくないじゃない。

少しでも気を抜くとすぐこれだ。僅かな気の緩みがミスを招く。
常に気を張ってないとダメなのか?俺は。なんてイヤな人生だ。

嫌気が差すよ。俺がこの世で一番嫌いな人間は誰だかわかるかい?
それは俺自身だよ。
少しでも気を抜いたらヘマをしてしまう俺自身がイヤでしょうがない。なんだ?もう少し巧く立ち回れないのか?

だから俺は自分に自信がない。
「もっと堂々としろ」と他人は言う。
堂々とする事はすなわち自分に自信を持つという事。自信はいずれ過信となり、結果、失敗を招く。

じゃあどうしろと言うの。
一生ビクビクしっぱなしか!

スポンサーサイト


  1. 2007/04/19(木) 23:15:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第74話「本、そして思想へ・・・」

最近、本をよく読みます。
この頃読んだのは…

○エルネスト・チェ・ゲバラ「ゲリラ戦争」
○J・D・サリンジャー「The Catcher in the Rye」
○ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」
○三崎亜紀「となり町戦争」
○イタロ・カルヴィーノ「不在の騎士」
○中島義道「働くことがイヤな人のための本」
     「カイン―自分の『弱さ』に悩むきみへ」
     「生きにくい…―私は哲学病。」
○村上春樹「ねじまき鳥クロニクル 第1部 泥棒かささぎ編」
○大槻ケンヂ「我が名は青春のエッセイドラゴン!」
○寺山修司「ポケットに名言を」
     「不思議図書館」

こんなところです。

こうして書き出してみると、我ながら一貫性が無いなあ、と。

そもそも、私の本選びのスタイルというのは、とりあえず興味を引いた本を軽く立ち読みして、じっくり読みたいと思ったら購入するという感じなので。

でもライトノベルというやつは読みません。

どうしてかって?

いや、内容がつまらんとか、そういうのでは無いのです。
読まないから、内容はわからんのです。正直なところ。
だって…表紙が…ホラ…なんというかさ…

立ち読みとか買うのとかハズカシイじゃないか!
もうオレは二次元からは足を洗ったんだ!
可愛い!ボンキュッボン!おまけに滅法強かったりする眼鏡っ娘などおらんのですよ!それがわからない大人達がこの国をダメにするんだーッ!
(肩を上下させ、興奮さめやらぬKD。彼は吐き捨てるように言う)
オレは…オレはもう…逃げるのは止めたんだ!
そうさ…2Dに逃げる事なんて簡単なのさ。所詮は人の創り出したモノ…
いくらでも自分好みの女性を創り上げる事ができる…。
(ガタン!椅子が倒れた。しかしKDはお構い無しに叫んだ)
だが、それではダメなんだ!
理想の女性を創り上げ、それに陶酔しているようでは真の男足り得無い!
(拳を固く握り締めるKD)
あの日…オレは誓った…!
「男レベル」を上げると…!

説明させて欲しい!
男としてのレベル…それが男レベル!
それは見えざる数値!評価が得られるモノでは無い!
己自身が低いと思えば低くなり、高いと思えば高くなる変数値なのだ!


2Dのぬるま湯に浸かっているようでは男レベルは上がらない…
いやむしろ、女に現を抜かしているようではダメなのだ!
「見ろよ!ウッヒョー!いい女!SEXしてえなあ!」発言など言語道断!
何処までもストイックに!忍のように葉隠の心で生きなければならん!

とKDは考えます。
だからKDはいかにも「萌へ萌へ~」な表紙の本は買いません。
(「…あんた間違ってるよ。」という声を聞いた気がした)
あ、ていうか私が言いたかったのはですね、
なんか小説みたいなものでも書き始めてみようかな、と。
元々長続きしない性格や、物語に一貫性を持たせるのが苦手なもので、
どんなものになるかは予想も付きませんけどね。
まあ、適当に。ワケのわからないモノを書こうと思ってます。

(「その時点でダメじゃねえかな。普通小説って構想を練り上げてから書くもんじゃねえのかな。」という声が聞こえた気がした)



  1. 2007/04/15(日) 11:50:58|
  2. 名称未設定_5|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第73話「Death&Rebirth」

暇だったので死に方占いというのをやってみた。
結果は…

死亡した状況:
うららかな春の日。傍らには妻が座り、お茶をいれています。庭では孫たちが元気に遊んでいるのでしょう、楽しげな笑い声がときおり風に乗って流れてきます。
「いい天気ですねぇ」
妻が言いました。
「いい天気だねぇ」
あなたはいいました。そしてゆっくり目を閉じました。
お茶の湯気が静かに立ち昇っていきます。妻は悲しげな目でそれを見やるのでした。大往生。
死因: 老衰
死因の種類: 自然死及び病死
死亡した場所: 縁側


あなたの死に様は、文句ナシのAランク


…ほほう。

すげえ!絵に描いたような死に様だ!
暖かい家族に囲まれ、縁側で茶を飲みながら…
最高じゃないか!
生きる希望が沸いてきたね!
これからオレ、死ぬ為に生きるよ!



  1. 2007/04/15(日) 04:54:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第72話「カタストロフ」

暇だったので恋愛診断とかいうものをやってみた。
結果は…

KDさんの恋愛はFランクです。(A~Hランク)

現在KDさんのことが好きな人は3人います。

KDさんが今までに泣かせてきた女性は6人です。

KDさんはあと1回恋をすることが出来ます。


ほほう。

>KDさんの恋愛はFランクです。
Fランクかぁ。ナインボールには程遠いや。
つーか恋愛にランクなんぞあるんかいコラ。

>現在KDさんのことが好きな人は3人います。
現在オレのことが好きな人…3人もいんの!?
誰だ!?黙ってないで言いなさい!先生怒らないから!
むしろ両手を挙げて喜ぶね!ワーイってね!

>KDさんが今までに泣かせてきた女性は6人です。
ビッ…ビミョ~。多いのか?少ないのか?
何気に多いような気がするが…
誰だ!?隠れて泣いてないで出てきなさい!謝ります。

>KDさんはあと1回恋をすることができます。
>KDさんはあと1回だけ恋をすることができます。
>あと1回だけ恋をすることができます。
>あと1回だけ。
>あと1回…だけ…
こ…これは…後が無い…
正に崖っぷち…背水の陣っ…
最後の…1回…

う…うあああああ!!
戦争に行かせろー!!
ただ死ぬのは嫌だからせめて戦場で死なせてくれー!!
メンドクセーことを考えるのはもう嫌だー!!
(ドンドンと狂ったようにドアを叩くKD)




  1. 2007/04/15(日) 04:43:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第71話「理想郷」

自衛官の睡眠時間は少ない…

平日の消灯時間は23:00、起床時間は06:00と定められている。
23:00、電気を消して、そのまま直寝したとしても、7時間しか眠れない。

7時間も寝れば十分じゃないかって?

ふ…やれやれ。まだまだやっぱりお前は子供だ全然全くわかってないよ。

我々自衛官の普段の仕事はキツい!
無駄に重い装備を扱う肉体労働然り!
上官への心遣いが不可欠故の精神的抑圧然り!

そんな職場で働いていると、疲れるんですよ…

疲れているのに7時間しか寝れないんじゃあ、次の日に疲れを残してしまう事は必至。
月曜日の朝は、走り回って仕事もできるのに、
木曜日の朝ぐらいになると明らかに足が重くなっている!

というわけで、「眠いなァ」というのが自衛官の口癖なのです!

寝太郎の私にとって、当初、この生活スタイルは非常に辛かった…
眠いと全てを放棄してブッ倒れるように寝てしまう私にとって、
眠気を堪えた状態で仕事をしなければならないというのは、拷問以外の何ものでもなかった。

しかし、手に入れたのですよ。

睡眠時間が4時間だけ(だから仮眠と呼ばれている)とか、
やたら寒くて2時間おきに目が覚めて、「逆に寝た方が疲れた」なんて
生活を送っている内にねッ!

「眠くてもそこそこに動ける身体」というものを!

現在時02:35。
眠い。

だがしかァし!私は眠らない!
眠らなくても動けるのだよ!

一日14時間寝ていた、大学時代の俺は死んだッ!

睡眠時間?3時間あれば十分だよ。
むしろ寝ない辛さの方が、寝起きの際の猛烈な眠気に比べたらラクなもんだ。

さァて…三大欲求の内の「睡眠欲」を減退化する事に成功したワタクシだ…

次なる壁は…「性欲」!

そう…

全ての欲を消し去り、
戦士の身体を手に入れ、
明晰な頭脳を以てして、

私は…
ワタシは…

…。

ナニになろうというのだ…?



  1. 2007/04/15(日) 02:39:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第70話「エイギスの盾」

戦争がはじまる。

明日から一週間、山にこもります。

そんだけ。



  1. 2007/04/08(日) 23:27:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第69話「喘ぎ&蠢き」

KDは春が嫌いです。

何故なら、何だか良い事が起きそうな気分になるから。

青空で、ポカポカ陽気で、外には花が咲き誇り、その周りを蝶々が飛び回り、雪解けの川のせせらぎが…
ああ…なんて素晴らしいんだ…

だからダメなんだよおォッ!

さらに厄介なのは…
なんだか、何でもできるような気分になる事だ。
新しい事を始めてみたい気分になるのだ。
そして、それが絶対成功するような錯覚に陥るのだ。
だから変質者も増える。

さらに厄介なのは…
暖かいので外に出る人が増える。すると、自然と町の中のカップルも増えるわけですな!

ポカポカ陽気は過ごし易い。

だから自然と外に居るだけで気分が良くなる。

カップル達のテンションが上がる。

必要以上にイチャつく。

わたくしはこれを「春うらら墨田川理論」と呼んでいます。
そしてさらに厄介なのは…

ポカポカ陽気なので自分も何だか清々しい。

イチャついてるカップルを見てもそんなに腹が立たない。

むしろ、「オレも新しい恋、始めてみるか…」などと独り青空を眺めて悦に入ったりする。

勘違いシステム発動。

失敗する。コテンパンに。

フ・・・フフフ・・・
結局ダメじゃないか・・・
「失敗した時の事まで考えちゃダメよ!何事もアタックしなきゃ!」
あれ・・・?何処からか声が聞こえる・・・
「当たって砕けろよ!」
そ・・・そうだな!
うん!オレ、やってみるよ!新しい恋を始めてみるよ!

「ブフッ・・・」
えっ・・・
「『オレ、新しい恋始めてみるよ!』ねぇ~・・・」
な、なんだ・・・
「そんな台詞言ってて恥ずかしくないの?ホント哀れよね・・・」
や・・・やめろ・・・
「結局アンタは延々と決意だけを繰り返し、実行はしない。決意地獄の中でグルグルと彷徨うのよ!死ぬまでずーっと!」
や・・・やめてくれぇえええええ!
「弱虫。弱虫。弱虫。意気地なし。意気地なし。KD君ってすぐ諦めるよね。すぐ諦めるよね。すぐ諦めるよね。」
フ・・・フフフ・・・
「!?」
フフ・・・春は・・・いいなぁ・・・暖かくて・・・
ポカポカ陽気で・・・
フフ・・・あれ・・・蝶々だ・・・お~い・・・待ってよ~・・・
フ・・・そう・・・オレは・・・

   自    由
FREEDOM

ヒャハハハハ!よっしゃァァ!
手始めに女子高の前を駆け抜けるぜ!全裸で!
気に入った女の子がいたらすかさずダイブ!
自由は誰にも止められないのだァァァ~!



・・・だから、KDは春が嫌いです。



  1. 2007/04/01(日) 15:29:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第68話「負け犬」

フアアアァァ~ア。
…退屈だ。
休日がこんなに退屈だとは…

だけど…

退屈だけど…

それが良い!

カァ~ッやってらんねぇよ!
何が仕事だ!何が国防だ!
なんで働かなくちゃいけないんだよォ~ッ!
何が勤労の義務だ!ふざけんな!

冷静になって考えて御覧なさい。
俺が極寒の山の中、狭いタンクの中で猛烈な眠気に耐えながら警戒をしている間…
いや、俺だけじゃない。
他の誰かさんが汗水垂らして働いている間にも…

絶対、楽して遊んで親の金かじって暮らしてる奴がいるんだァァァッ!
定職にも就かずに!毎日毎日好き放題で!くそッくそッ!

何だ…俺がイヤな思いをして働いているというのに…
遊んで暮らしている奴がいるだと…?

ゆ…許せん!
うらやましい!
ちくしょう!ちくしょう!ちくしょう!

はァ~…

人生って何だ?



  1. 2007/04/01(日) 15:04:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。