私設強襲部隊ペドフィリアズ
国家を隠れ蓑に暗躍する闇の部隊、その名はペドフィリアズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

soldier of fortune

遂にこの日が来てしまった。

自由奔放に過ごしていた日々もおしまいです。

携帯に電話がかかってきた。
「わたくし自衛隊の者ですが。KDさんの家の近くに来たので書類をお渡ししようと思いまして」
そして彼等は来た。
見た目は普通のバンだが、ナンバープレートが違う。全部数字だ。
車体には埼地連と書いてある。わからない人はぐぐれ。
「では、書類をお渡ししていきます。わからないことがあったら連絡を下さい」
そして彼等は去った。

やるしかねぇよなぁ!もうここまできたらなぁ!
なりたいって言ったのは自分なんだしなぁ!
今更後には引けねぇよなぁ。そんなことしたらお笑い草だぜ。
ダラダラ三昧の日々も終わりだぁ。
がんばるしかねぇよ。
はぁ。
大変だ大変だ。

スポンサーサイト


  1. 2005/07/28(木) 23:03:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

多足歩行虫王者ゲジキング

やられた。
ついに私の城が、忌まわしきあの存在に踏みにじられる刻が来たのだ。

それは一昨日の夜のことであった。
自室にて、私はパソコンに向かい、一人、作業を続けていた。

すると、ふと私の視界の隅で動くものがある。
私はそちらへ視線を移した。
するとそこには…!

嗚呼!
クローゼットの内壁に蠢くそれは、間違いなく奴の姿…

「ゲジキング!」
「はっはっは。ゲジキングはやめてくれ。我はただのゲジゲジだぁーッ!ブワハハハハ」

私はゲジゲジに限らず、足のたくさんある虫が大大だぁーいっキライ!
なのです。

しかもそいつは、かなりでかい!
RPGで言えば二番目のダンジョンに出てきそうな勢いだ!

しかし、奴の姿を見たその時、私の心に生まれたものは、
恐怖でも、
絶望でもなく、
"怒り"だった。

「きッ…さまァ!何処から入ってきたァ!」(←本当に言った)

奴を仕留める!
立ち上がった私は武器を探す。
だが、私の部屋には対虫用の武器が無い!
何しろ、今まで私の部屋には、小サイズの虫しか出なかったのだ。
ティッシュで包めば事足りるような奴らばかりだったのだ。

しかし今回ばかりは勝手が違う。
ティッシュ越しでも、あのゲジキングに触ることは憚られる。

「何か…武器はないのか…!」
ふと足元に雑誌を見つけた。
質量、効果範囲…こいつなら…奴の身体に直接触れることなく奴を仕留められる!

ターゲット・ロック。
「覚悟ッ!」

「待たれよ!」
「ぬッ」
「我を殺すのは構わん…が、その質量の物体を我に叩きつけたときの惨劇が見えぬわけではあるまい。即ち我の身体は散華。この壁面に我の各部パーツならびに体液が飛散、付着することになるぞ?それでも良いのか?」
「くッ…」
「ハァ!…殺せまい。我は貴様らに比べれば小さき存在…だがッ!我が命果てようとも、その心は失われぬッ!ゲジゲジ死すとも自由は死せずッ!」
「…そんなことで俺がひるむとでも思っているのか。思っているのかァ!」
「何ィィィィッ!?」
「因果!応報ォォォォッ!!」

ヅゴッ。

「な…雑誌の角で…我を突くとは…」
「お前の身体を飛び散らせず、だが確実にお前の命だけを奪う…これぞ女鹿音冥土流武技・参壱拾八式"ファミ通突き"」
「見事…この勝負、貴様の…勝利ッ!即ちッ!我の負けだッ!」

ガクッ…

私は雑誌の淵を使ってゲジキングの遺体をすくい上げ、そのまま窓の外へと投げ捨てた。
壁に付いた彼の体液を拭いつつ、私はあることに気付いた。

「私…泣いてるの…?」

誰が泣くかァァァ
ボケガァァァァァ!!

おわり。



  1. 2005/07/24(日) 03:19:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久々にワロタ

今日ニュースの特集でやってたんですが、
長野県大町市で猿被害が続発しているんですって。
猿被害って言うのはアレですよ。野生の猿がエサを求めて人里に下り、田畑を荒らすと言うヤツです。

この特集がまた笑えるんですよ。

続発する猿被害に対抗するため、市民は、様々な策を講じているんですが、その中でも笑ったのは、

「ばあちゃんがエアガンを装備」
そりゃもう80は軽く越えてそうなばあちゃんが猿を追っ払うためにエアガンを所持しているという。
しかもデザートイーグル
ばあちゃんがデザートイーグル持ってるんですよ!?
その映像が出てきた瞬間、笑っちまいましたよ。

手押し車を押しながら農道を散歩するばあちゃんの片手にはデザートイーグル。

実にカオス!実にバイオレンス!

そしてインタビュー中に猿が出現、ばあちゃんが猿に向かってデザートイーグルをぶっ放す!

しかし弾が入っていなかった。

あはははははは!!

他にも「サルレーダー」ってのが。
猿が近いと反応するレーダーらしいんですが、詳しいことは不明。

軽トラックに搭載されたサルレーダーが反応!
ドライバーのおじさん「近いな…」

ぎゃははははは!!

そして「モンキードッグ部隊」
これは市内の民家で飼われている犬を選抜、徴兵し、対猿用の部隊員として訓練・編成するというもの。

これは普通にカコイイと思いました。
モンキードッグ部隊…略してMD部隊。

カコイイ!
でも大真面目なのが逆に笑える!

まぁ大町市の方にとっちゃ笑い事じゃないんでしょうがね。

大町市の方には、これからも様々な対策を考え出して頂きたい。

KDは長野県大町市を応援しています。



  1. 2005/07/20(水) 18:40:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

不快指数72

暑いと些細なことにイライラする。前に書きましたね。

僕は、コンビニに行ったんです。
原付を駐車場の隅っこのスペースに停めました。
そこはコンビニの駐車場じゃなくて、不動産屋の前のスペースなんですが、その不動産屋は潰れてるので、支障はないだろうと思ってそうしたんです。
買い物を済ませて店から出ると、僕が原付を停めたスペースに入ろうとしている車がありました。

でもちょっと待ってくれ。
コンビニの駐車場は空いているんです。確かに。確かに一台分の空きがあった。
なのに、その車は僕が原付を停めたスペースの前でアイドリング。

(こいつはバカか?)

いやちょっと待ってくれ。

(もしかしたらバックで出ようとしているのかもしれない。この車は、あそこの空いている駐車場に停めていたんだ。そこから切り返して…今この位置に)
(いずれにせよ、空いている駐車場に停めずに、わざわざ、他人の原付が停まっている…しかも本来の駐車場ではないスペースに停めようとするバカはいない。はずだ。)

僕は気にせずマイペースに、原付に乗り、その場所から出ようとしました…が、件の車が邪魔になってスムーズに出れない。
しかし何とか脱出…

おお神よ。そのバカは確かに存在しました。

僕がスペースから出るや否や、件の車は滑り込むようにそこへ。

助手席に乗った頭の悪そうなアバズレ。
黒塗りのC級国産車。オシャレでステキなスポーツタイプ。
運転手は見えなかった。

僕は見えない運転手に向かってこう言う。
「お前みたいなのを何て言うか知ってるか。
「DQNって言うんだよ。昔やってただろ、"目撃ドキュン"って番組。あれに出てくる、世の中のルールもわからない、お前みたいな糞馬鹿のことを親愛と敬意の念を込めて呼ぶ言葉だ。
「俺がお前の眼球に煙草の火を押し付けたら、お前は何て言うかな?「俺の原付のガソリンタンクを開けて、そこからガソリンを抜く。それをお前のステキなクルマまで導く。俺は安全なところまで離れて、ガソリンの花道にライターで火をつける。そうしたらどうなるかな?」

暑いと、普段は絶対気にしないようなバカなことにイライラしてしまいますね。
そして、暑いとイライラして、普段は絶対やらないようなバカをやってしまう。

思うにその車の運転手も、暑くてイライラしてたんでしょう。
そして普段なら絶対しないようなバカをやってしまった。
そして僕も暑くてついイライラして、普段は気にもかけないようなバカなことに腹を立ててしまった。

全ては暑さのせいです。
暑さが悪いんだ。
誰か、この湿気をどうにかしろよ。



  1. 2005/07/19(火) 22:21:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不完全燃焼機関

一週間近く更新が滞っており申し訳なかったとし許してクレクレタコラ。

しかしアレですね!つまんないですね!人生!
なんにもイベントが発生しないんですよ!
もっとこう、人生ってのは色んなイベントがあるもんなんじゃないですか!
そらもう、最近売り出し中の電車男みたいにさ!
でもまぁ、昼間に眠って、夕方になると起き出すような生活を送っているようじゃフラグの一つも立ちはしませんぜアニキ。
あたしゃ吸血鬼かーッ!バンパイアかーッ!

あー今日こそは大学に行かなきゃならねぇ。
やだなぁ。大学。
行きたくねぇなぁ。
講義つまんねぇし。
研究とか進める気も起きねぇ。
なんでみんなあんなつまんないとこ行ってるんでしょうか。
しょうがないから?つまんないのはみんな同じだけど、しょうがないから通ってるんでしょうか?
面白くない研究を進めるのも、役に立たない講義を受けるのも、全ては卒業して「大卒」という学歴が欲しいから?
大卒ってそんなにいいものなんでしょうか。

もう大学やめてぇなぁと思っている俺が居る。
大学やめて、バイトしながら公務員試験の勉強でもするかなぁとか思っている俺が居る。
しかし大金払って俺を大学に行かせてくれた親はどうする?
つーかバイトしながら公務員試験の勉強とか、それで公務員受かると思ってるの?世の中そんなに甘くないんじゃないデスカ?
ウチの親に「大学やめたい」と言ったところで「じゃあやめろ」って流れにはならんしなぁ。

しかし俺自身本気じゃないんだろうなあ。
本気だったら日記に書く前に辞めてるしなぁ。
バイトとかも面倒だし。

要は今この状態が最高なんですよ。
金は毎月仕送りがある。大学なんか行かなくても生活できる。
好きな時に寝て、好きな時に起きて、腹が減ったらコンビニ行って飯を買う。あとはダラダラとゲームやったりパソコンいじってりゃ世は全て事も無しなんですよ。
サイコー!
今の生活サイコー!
遂に俺の求めてた夢の生活がッ!まさにメイクドリーム!ニューヨークに行きたいかーッ!
就職とかしたくねーッ!
大学も行きたくねーッ!
一生遊んで暮らしたいーッ!
そう、ニートだ!
ニート最高!永遠のぬるま湯最高!

今この状態で死ねたらシアワセのまま逝けるなぁ。
惜しむらくは、結局チェリーを捨てられなかったということだけでしょうか。

イカンイカン、それでは未練が残って亡霊になってしまう。

でも大学は行きたくないんです。それは自室が心地良いから。

もうダメじゃん俺。ははは。
どうしよう…



  1. 2005/07/15(金) 07:36:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

戦え!何を!人生を!

人生は戦場だ!

若人達よ!
世の理不尽と戦え!

熱き血潮流れる貴方達にとって最大の敵!
それこそが世界に溢れる理不尽という名の疫病!

理不尽!
大理不尽!
ウチの教授!

教授という名を借りた理不尽の前に今一人の戦士が立ち上がる!

俺じゃねぇよ?
だって怖ぇもんな!
権力には従順!弱気を助け強気に従う!
そいつが俺のルールだぜ!

ちっとも格好良くない。

戦士の名は残念ながら明かすことはできない!
だがヒントを与えよう!
生まれは鹿児島!育ちは鹿児島!
島津の血潮流れる男である!

戦え戦士よ!
私は貴方にボイスレコーダーを貸すことと
ここで西瓜に水をやることしか出来ない!
今こそ理不尽を倒すのだ!
理不尽という名の悪魔の叫びを録るのだ!
そして然るべき場所にて
その悪魔の叫びを解放せよ!

然らば悪魔=大理不尽は灰となる…なったらいいな!
なるわけないから酒飲んで寝る!今日は輪講だから!



  1. 2005/07/09(土) 00:43:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まんじゅう怖い

ちくしょう。
眠い。

いや不眠症とかそういうんではなくて、寝ようと思えばいつでも眠れるんですが。
ちょっと今の今まで焦ってましてね。

なんかねー、コメントを見てたらね、
"管理人しか見えないコメント"設定をしてあるコメントがあったわけ。
差出人はミルモとかいう人で。

ミルモって言ったら、飴をなめただけで大人になれるっていう美少女のことが脳裏を過ぎりましてね。
本当はメルモなんですけどね、ええ。百も承知ですが、何か?

んで、内容が気になったので見てみたら、
「とっても勉強になるので、これからもチェックしますね☆」
なーんてコメントが。

(これは!もしやここから始まる恋もある!)
と独り意気込む…わけもなく。
まぁ、ほっとこうと。そう決めたんですよ。
そしたらね、URLのリンクが貼ってあったんですよ。

えぇ、えぇ、少し期待はしてましたよ。してましたが、何か?
んで期待に胸ときめかせながらリンクをクリックしたんですよ。

そしたらね、何やらそれっぽいブログに飛んだんですよ。
(オオ!?なんか本物くさいぞ!?)
とテンションも上がったと。

そのブログにはこう書いてありまして、
「変な書き込みが多いので、移転しまぁす☆」
そして移転先のリンクが。

思えば、この時気付くべきだったんですよ。

(なるほどねぇ、女の子のブログには荒らしも湧くだろうて)
と、何の疑いもなくリンクをクリックしてしまったわけですわ。

そしたらね、

秘密の部屋 入り口
あなたは18歳以上デスカ?

という文字が。

やられた。

とっさに正気に戻り、
(まさか変なスパイウェア仕込まれたりしてねぇだろうな)
と、そのページのソースを見る。
ソース的に怪しいモノは見つからず。いや、見つけられず。
しかし、下の方に、
「秘密の部屋を御覧になりたい方は、入会金として32000円をお支払い下さい」みたいなメッセージが。

来たね。これ。来た。

脊髄反射でそのページを閉じたわけですよ。

まぁスパイウェアの心配はないだろう、と。
でも一応システムチェック。
問題はないよな、と。

んで、マイブログに、「こんな詐欺じゃオレは落とせねぇぜ。ハッハーン」と書いてやろうとしたんですよ。

そしたらね、なんかPCが「ピコン」言うの。
どんな音かってね、winユーザーなら分かると思うんですが、
「ダウンロード完了時」の音ですよ。

この時オレのイッツァスモールハートはイッツァスモールワールド状態ですよ。

「ダウンロード完了時」ですよ?
てことは…アヤシゲなソフトをダウンロードさせられたってことかァァ!?
ダウンロードのダイアログは表示されなかったんですが、小心者故の頭脳が高速回転。
「アレか、最近のエロサイト詐欺はダイアログ表示なしにスパイウェアをダウンロードさせることが可能なまでに進化したのかーッ!」
「ウギャギャーッ!ヤバイ。マジヤバイ。この激ヤバ状況、マジオススメ。絶対脅しの電話とかかかってくるよぅ!脅しのメールとか送られてきちゃうよぅ!」

恐怖に血迷った俺、OS再インスコを試みる。

しかし、面倒なので断念。だってドライバから何から何まで再インスコですよ?そんなん面倒くせーよ。

もういーや。知るか。
請求?シラネーヨ。
言っとくが俺はTOPしか見てねーんだぜ?エロ画像のエの字も見てねーんだ。
それなのに金なんか請求されたりしたらたまったもんじゃねーや。
絶対払わねーよ。
脅せるもんなら脅してみやがれ。
こちとらダテに鬱病予備軍やってるわけじゃねえ。
いつでも自殺の覚悟は出来てるんだ!

と、ロフトの手すりに結んだ紐に首をかけながら意気込んでみましたが、何か間違っているようであり残念。罰として手淫禁止状態でエロサイト巡礼の刑とす。



しかし手淫とか書くから変なリンク貼られちゃうのかなぁ、とおもった。



  1. 2005/07/08(金) 04:42:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

力が干し烏賊

力が有り余って眠れない。
結局、徹夜。
そのまま学校へ。
朝から設計図と睨めっこ。

授業→設計図描き→授業→設計図描き

というパターンで気付けば19:30になる。
帰宅。
自主トレ開始。

腕立て50→腹筋40→背筋30の後、4km弱のマラソンに出発。
全然疲れない。むしろいつもよりペースが上がっている。
結局、15分で3.7kmを走破。自己記録更新。

さすがに直後は疲労困憊だったが、すぐに回復。

俺はどうしちまったんだ?
身体の奥から力が漲ってくる。

そんな禁欲二日目の夜。



  1. 2005/07/06(水) 21:51:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恋ジャンキー

恋がしてぇなぁ。

何を言い出すかと思えば思春期まっさかりのような熱病に冒されている俺。

全く笑っちまいますよ。ハタチ過ぎのフケ顔坊主頭無精髭眼鏡標準装備ダメ人間が「恋がしてぇ」だとよ!あっはっは!可笑しくてヘソで茶ぁ沸かしちゃうよホント。

しかしまぁしょうがないんだな。
してぇもんはしてぇんだよ。

恋ってのは、したい時に出来るもんじゃないからなぁ。
セクースだけなら、性欲さえ鎮めればなんとかなるが。

中学生みてぇな恋がしてみてぇんだよ俺は。
一緒にいるだけで別に言葉を交わすわけでもなくドキドキ的な雰囲気を味わってみてぇんだよ。

しかしなぁ。ハタチ過ぎたらもう無理だよなぁ。
ハタチ過ぎの恋なんて、結局は色んな欲の絡んだドロドロなもんだもんなぁ。

そう考えるともう無理か。
俺の人生ではもう甘酸っぱい青春の思い出を作ることすら叶わないのかと思うと何か物悲しい気持ちに駆られる22の明け方。

なんだよ。
てめぇだよてめぇ。
モニタの前のてめぇだよ。
笑ってんじゃねぇよクソ野郎。
世の中にはこーいう人間も居んだよ。
も少し他人を理解しようとしろよ。
言いたいことがあんなら直接言いに来い、ボケが。

ちぇッ、ちぇッ。クソが。



ああ今日もまた雨だ…



  1. 2005/07/06(水) 05:18:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

荒野のブルース

結婚は人生の墓場と申します。

そんなの独りモンの負け犬の遠吠えでしょうな。

いつぞやの日記に書いたように、
「鍵がぴったり合った」相方となら一生一緒に生きていくってのも悪くないんじゃないカシラ?

結婚して幸せな家庭を築く。
それが現代においてフツーの「シアワセのカタチ」とされてますが。
その「フツーのシアワセ」ってのを得るのが非常に難しいんですな。
レベル5でムドーに挑むくらい難しいですよそれはそれは。

でもまぁ。
そんな相手が見つかっただけ幸せだと思えよな!
結婚できるやつは幸せもんだぁ。
せっかくのチャンスを無駄にするなよ?
世の中にはチャンスが巡ってこないやつもいるんだぜぇ。
そんなやつの分も含めて幸せになってくれよ。

チャンスの巡ってこないやつってのは何を隠そう…俺だな!
あっはっは。

あぁ酒がうめぇ。
煙草がうめぇ。

酒と煙草は死への最短距離を弾き出すアイテムですが。
俺にとっちゃあ最高のアイテムだぁなぁ。
それがコンビニや自販機で手に入るとは、素晴らしい世の中になったもんですわ。

ヒャッホゥ。



  1. 2005/07/05(火) 23:35:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人生ゲーム

最近ハマることがない
もっと若い頃は、とりあえずTVゲームがありゃ良かったんですが

そりゃもうTVゲームさえやってりゃ明日のことなんかどうでも良かったんだ。
「もしこの世からTVゲームがなくなったら?」って自問に「退屈で死んでしまうかもしれんなぁ」っておバカな自答を出した若さ故の過ち。

最近はTVゲームが楽しくないんですよ。
なんつーか、買っても速攻でクリアしてしまう。
そらもー大抵のゲームなら3日あれば充分だね。
プレイの最中は楽しいんだが、一度クリアしてしまうともうダメだ。
二度目はないぞ。

クリアした後、「俺はこれでいいのか?」という自責の念に駆られ、結局メビウス人生に逆戻りですわ。

いい加減TVゲーム卒業かねぇ。

何だか哀愁を感じますわ。

これからは人生がゲームだな。
人生ゲームだ。
人生ゲームを考え付いた人はすごいよな。
そのタイトルだけでもすげぇ。
人生ゲーム。

ルーレットスタートだ



  1. 2005/07/03(日) 15:56:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

欲しがりません勝つまでは

まぁとりあえずアレだよな
何だかんだ言っててもしょうがねぇってことだよ

行動なくして勝利はない
チラシの裏に小奇麗な言葉で飾った愚痴を並べてるだけじゃ
進歩はねえってことだよ

まぁおれはそれでいいやぁ
面倒くせぇから
とりあえず自分がごはんを食べていくことに力を注ごうかなぁと思ってみたり

愚痴こぼすのは勝手だよな
それはおれも許すよ
でも愚痴だけこぼして何にもやらないんじゃダメだよな
それだけはおれも許さねぇ
お天道様が許しても、おれだけは許さねぇ

お金を稼ごう
お金があればなんとかなるかな
お金はおれを裏切らない

それより前にやることがある

強くなりたい
もっともっと強く
誰も逆らえないくらいに強い力が欲しい

力をくれよ、と言うのはもうやめだ

俺は自分で力を手に入れてやる
それまでは
欲しがりません

欲しがりません勝つまでは



  1. 2005/07/01(金) 23:40:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

駆り立てるのは野心と欲望

一人の男がいましたとさ
少年の頃は勉強ができて
色々なことを知っていました
男は少年たちのリーダーでした
時に前に、時に後ろに
彼は知識を活かして少年たちと楽しく過ごしていましたとさ

彼が中学生になった時
父親が亡くなりましたとさ
それまで威厳を湛えていた父親が
日々衰えていき、最後に病室のベッドの上で動かなくなった様は
少年の心に大きな傷を残したとか残していないとか

彼の両親は厳しい人で
なかなか彼を褒めませんでした
彼は褒められても
「まだまだこんなもんじゃない」と
褒められたことを素直に受け止めることができなくなりました

彼も成長し、それなりに色々なことを学びました
少ない経験から、彼は一つのことに気付きました

「俺は愛情をまともに受け取ることができなくなってしまった」
それはすなわち愛情をまともに与えることができないということ

そして男は考えた
「愛情なんていらない」

俺は兵隊になればいいんだ
兵隊になって、戦場に行くんだ
固いベッドで寝て
缶に入った不味い飯を食う
砲撃の音におびえ
泥と火薬にまみれながら日々を過ごす
俺には帰るべき場所なんてない
だから俺は使い捨ての兵士
いつか戦場で頭を打ち抜かれて死ぬんだ
そして仲間が
「あいついいやつだったのに。なんで死んじまったんだ」
そう言ってくれれば俺の勝ちだ
あの世でガッツポーズだ
ざまあみろって言ってやる
お前らざまあみろだ

そうだったらいいのになぁ。

駆り立てるのは野心と欲望
横たわるのは狗と豚



  1. 2005/07/01(金) 02:03:36|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。