私設強襲部隊ペドフィリアズ
国家を隠れ蓑に暗躍する闇の部隊、その名はペドフィリアズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Dr.Jekyll and Mr.Hyde

あぁ、単純作業な毎日のお出ましだ。KDでス。

俺はなぁ、発見したんだよ。

何をだと?

隠れスキルだよ。俺の灰色の脳細胞に隠された特殊能力に気付いたんだよ。

それは…

酒を飲むと何にでも萌えられるんだよ!
酔っている間の俺は無敵だ!
何にだって萌えられる!

というわけで今はメイベルにメロメロだ!

Who is Maybell?

メイベルも知らんのか!
全くキミの馬鹿面には心底うんざりさせられる!
詳しくは"名探偵ポワロとマープル"を見ろ!
N・H・K!N・H・K!

俺は賢い女に弱いんだよ!滅茶苦茶弱いよ!
賢い女の前では俺の存在なんて消し炭だ!
だから嫁さんにするなら賢い女じゃなきゃダメだ!

まぁ、賢い女は俺なんか見向きもしないでしょうがね!
それに実際賢い女が存在するかどうか怪しいもんですがね!

いやいや…女はみんな賢いんだよ。
だから馬鹿な男は掌の上で弄ばれちまうのさ。

あーやだやだ。

スポンサーサイト


  1. 2005/02/27(日) 20:18:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

soldier of odium

どうも。もうね、「どうも。~ですKDです」の~の部分を考えるのが億劫になってきました。です。KDです。

ストイックって大事だと思うんですよ。
いや、ストイックなんて遠回しな言い方は止しましょう。
禁欲ですよ。禁欲
迂闊に手工業<マニュファクチャ>に走るなという事ですよ。

モニタの中や印刷上の女の子にハァハァすんなってことだよ!

ええ、そりゃ、我慢は身体に良くないという説があるのは認めましょう。
かのニーチェも、欲望に従ってこそ人間だと言っていました。

だがしかし。

欲望に駆られて人間か!何が人間か!
欲しがりません勝つまでは!

そうそう、いい話を聞いたんですよ。
これはねぇ、できれば言いたくなかったんですけれども。
せっかくですからお教えしましょう。

禁欲をするとモテるんですって。

あ。今アンタ「ウソだろオイ」って顔したな。
「そんなもん禁欲主義者の作り出したウソっぱちだろ」って思ったな。思っただろ!言え!

…。

ウソでもいいじゃないか…

ウソだとしても、幻想だとしても、嬉しいことがあるんだよ…
信じていればウソもウソでなくなるんだよ…

例え義理チョコだとしても、好きな娘からチョコ貰えれば、男は嬉しいんだよ…

授業中、目が合っただけでも「あの娘、オレに気があるのか?」と思えるんだよ…それだけで幸せなんだよ…

ウォッホン!

禁欲をすればモテる。これにはちゃんとした筋道があるのです。
すなわち、禁欲をすると、肉体が「こいつやけにタンパク質溜め込んでるなぁ。モテてないのか。ムム!こいつぁやばい!俺の遺伝子が残せなくなる!ここは一つ、脳に逆らって独自に活動せねばならん!」という強い意志の元に、所謂フェロモンを分泌するようになるのです。
フェロモンと言いますと理解が難しいと思います。よって言い換えるなれば、"男性ホルモン"で御座います。
男性ホルモンが増加すると、すなわち"男らしい"雰囲気を醸し出すようになります。
ただし、この"男らしい雰囲気"は、外見的特長に如実に現れるわけではありません。
ですからフェロモンという表現を用いたので御座います。

禁欲をすれば男らしくなる。

これで婦女子はイチコロです!

なんだかんだ言っても、彼女にとっては、"男らしい"というのがメインの判断基準になっておるのです!
「そんな事はないよ、優しい男が一番だよ」と言う女子もおりました。

ふむ…成程。

何を言うか!
優しさだけなら俺の半分はバファリン並の優しさで出来ている!

身体の奥で吼える獣のような欲望を押し殺し、必死で英国紳士として振舞っていた俺がフラれたのは何故だ!

…何で昔の事を持ち出すんだ俺は。どうしたんだ、俺。悪いもんでも食ったかな…

とにかく禁欲するとモテるんです。
これは実験済みなんです。
試しに4~5日禁欲した後、コンビニにでも行ってみるとよろしい。
女性店員のあなたを見る目が違います!

私はこれで床屋のおばちゃんに胸を押し付けられました!

…それで立ったんだよ。悪かったな。



何がってクララがだよ。

へっ。



  1. 2005/02/26(土) 02:07:24|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

sing or die

ドロンジョ様って実は24歳なんだよ。KDです。

現在、雪降ってます。
ほら、カーテンをめくるとそこは銀世界。
ロマンティックですね。ロマンティックが止まらない。
誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに雪は何だかロマンティックです。
女の子とデート中、「あ、雪だ!」ってシチュエーション、一度は経験してみたいもんですよね。

経験できたオマエはいいよな!通りすがりのユー!
飲み屋からの帰り道のことですよ。
ふとマンションから出てきたカップルの女子が「あ、雪だ!」と言いやがりました。
そこで僕はこう言ってやりました。
「なんでえなんでえ、ロマンティックだね!
ヒューヒュー!そこのカップル!よっ!ロマンティック!
白い恋人!ホワイトラヴァーズ!ヒューヒュー!」
それから、道端に敷き詰められたブロックを一個だけひっこ抜いてぶつけてやりました。

それはウソですけどね。

悲しくなって帰り道、いつもの公園に差し掛かると、"歌姫の像"<ホントにある。歌姫かどうかは謎。しかし歌っているようなポーズなので俺が勝手に命名>に雪が積もっておりました。
それを見て僕は(寒そうだなぁ)と思いました。これホント。多分酔っ払っていたせいもあると思いますが。
そこで僕は持っていた傘を歌姫の像に掛けて帰ってきました。傘地蔵ならぬ傘歌姫像ですか。

実はその歌姫が今俺の部屋にいます。

帰宅後、東テレで放映していた『ブレイド』を見ながら大塚明夫ボイスの渋さについて考えておりましたところ、玄関のチャイムが鳴るのです。
ピンポーン。
誰かと思いつつドアを開けると、そこには白いドレスを纏った女性が立っておりました。明らかに季節外れの格好です。
「…え?」と、僕が呆気にとられていますと、そのドレスの女性は、手に持っていた傘を僕に向かっておずおずと差し出しました。
「ありがとう」
「…え?…え?」
僕には何のことやら全くわかりません。
しかし彼女の格好はまさに、あの"歌姫の像"そのもの。
まさかあの歌姫の像が、傘地蔵よろしく僕に恩返しに来たというのでしょうか。
「あなたは優しい人ですね…」

というわけで歌姫の像と僕との奇妙な同棲生活が始まったのです。

歌姫はその名の通り歌の姫ですから、歌が非常に上手く、僕は作業中のBGMに困ることはありません。アニソンから演歌まで、幅広くカヴァー。まさに歌姫。

「名前は?」
「うたひめです。」
「しかしこの時期ドレス一枚というのは辛くないのかい」
「平気です。石ですから」
ウソだろオイ、と思い、彼女に優しく手を触れてみますと、おっとどっこいホントに石。
見た目は柔肌、中身は石。コナンのような歌姫に僕のロマンティックは暴発寸前です。

Q.
さて、以上の文章どこからがウソでどこまでが本気でしょうか。「ここからウソだ!」と思う部分の最初の1文字目と6文字目を抜き出して裏庭にこっそり埋めておきなさい。

A.
先生。まだ酒が残ってるみたいです。



  1. 2005/02/25(金) 00:25:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

fool on the hill

理想の女性はドロンジョ様。
KDで、ございます。

遂に研究生としての日々が幕を開け、本日は1000時から1700時まで研究室に居ただけであります。

そう。居ただけ。

だって何をすればいいのか全然わからないんだもの。

しかし黙って待つだけなら狗でもできます。
しかし私は狗ではない。
というわけで教授室でティーブレイク中の教授を捕まえ、訊いてみることにしました
すると…
「うむ。とりあえず、キミの研究するマシンに詳しい先輩が居るから、その先輩にマシンの使い方を伝授してもらいなさい。本格的な研究はそれからだ」
とのこと。ふむ。
ごもっとも。
何か(あれェ、この人噂と違って案外マトモかも知れんぞ)と思ってしまいました。

だがしかし。

研究室に戻ってから、ふと壁の名簿を見ると。

教授の仰った先輩は、

今年で卒業ですからぁ!

万歳!

前途多難な俺に幸あれ!

…ふぅ。どうなることやら。



  1. 2005/02/23(水) 23:19:43|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

brain like a pizza

<おしえて!ロジーナ教官>

kd「教官!質問であります」
ロジーナ「kd。」
kd「はッ。コアタイムの戦略的重要性について教官の意見をお伺いしたいと存じます」
ロジーナ「コアタイム…良かろう。貴官も知っての通り、コアタイムとは、貴官の所属する研究室の採用するシステムである。全研究生は、日曜日以外は1000から1700までは研究室に居なければならない。更に、S教授が顔を見せるまでには研究室にいなければならない。遅刻は即ち欠席を意味する」
kd「遅刻は欠席…でありますか」
ロジーナ「貴官は私に同じ事を二度言わせる気か?」
kd「申し訳ありません!」
ロジーナ「…貴官にはまだ訓練生の甘っちょろい考えが染み付いているようだな。S教授は、その日初めてS教授自身が研究室に顔を出した時、不在であった者は欠席とみなす」
kd「では…S教授の初訪問時は不在であったと仮定して、二度目の訪問時は在席であった場合は?」
ロジーナ「甘い!S研究室ではそんな生クリームのような考えは通用しない!そんなことをすれば、S教授は即座に貴官を"滅多に来ないキャラ"と決め付ける!」
kd「!? 何故でありますか!納得が…」
(ツカツカツカ…パッシーン)←持っていたファイルで頬を強打
kd「頬が痛い!」
ロジーナ「納得などする必要はないッ!貴官は兵士だ!S研究室に今までの常識は通用しない!不条理だらけだ!S教授が言ったことは絶対である!S研とはそういう所だ…」
kd「…」
ロジーナ「…S教授とは無情なものなのよ。それがわからないのならここを抜けなさい」
kd「…」
(ポンッ)←肩を叩く
ロジーナ「…私はあなたに死んで欲しくないのよ」
kd「えッ!?」
ロジーナ「解散!」
kd「…」
ロジーナ「それとkd。貴官は後で私の部屋に来るように」
kd「えッ!?」
ロジーナ「復唱は?」
kd「は、はッ、復唱します!kdは後程ロジーナ教官の元に向かいます!」
ロジーナ「…良し。待っているぞ」

自分で書いててなんだかよくわかりません。
要は明日からは地獄ってことです。ではまた。



  1. 2005/02/22(火) 23:51:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

the dog of war

ども。
小さい頃の将来の夢が「トラック野郎」だったKDです。

今日は久々にゲーセンに足を運びました。

とりあえずこれだけは言わせてください。

カップルでムシキングやってんじゃない!死にたいのか!

ったく。
お前らはベッドの中でお互いのツノ突っつき合わせてりゃいいって話だよ。アホたれが。

そうそう、あと、久々にアツいアーケードゲームに出会えました。

詳しくはここ↓
http://www.konami.co.jp/am/wartran/

まぁ簡単に言えば、プレイヤーは一兵卒となって小銃型コントローラを手に敵をバカスカ撃ちまくる、というゲームです。
それより何より、このゲーム、4人同時プレイができるというのがアツい。
個人プレイではなく、あくまで"部隊"としての戦いが重要となるのです。4人プレイ中に自分だけを残して味方プレイヤーが全滅した時など、それが骨身に染みてわかります。硝煙弾雨爆風轟々。あの状態でクリアできたら君はもう立派な兵士だ!VRソルジャーだ!たぶん!

ともかく、「フルメタルジャケット」で笑えた人は一度プレイしてみることをお勧めします。

もしくは誰か一緒にプレイしに行きましょう。
暇な時に限るけど。

ああ明日は工場見学か。楽しみだなぁ。
そう。精一杯の痩せ我慢。



  1. 2005/02/22(火) 00:32:54|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

symphony

闇夜に舞う一羽の蝶!戦士!KDです。何言ってんだ俺は。

なんか身の回りでは就職活動とかって忙しいみたいっすね。
他の人が「昨日は会社説明会行ってきたよ」とか言ってるのを聞くとちょっと焦りますね。俺はこのままでいいのかと。

だって俺、会社説明会とか一個も出てませんから!フハハ!

「えっ、そりゃちょっとやばいんじゃない?最低でも何個かは受けといた方がいいヨ?」
という声が聞こえてきそうですが、
ワァー!何も知らなーい聞こえなーい。

ほっとけ!どうせ俺の人生だい!
俺はまぁ好きなように行かせていただきますよ。
俺の好きなように生きた場合、まぁダメな方に転ぶ確率も高いんですが。
何とかなりますよ。あっはっは。

と自分に言い聞かせるように言うのであった…。



  1. 2005/02/20(日) 22:45:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

stolichnaya

オッス!オラ人身御供!
KDです。

なんか最近は雪とか降ってていやですね。
雪ではしゃげていたのは中学生までだ!
今はさむいからいやじゃ!
あの頃が懐かしい。

そんな事より皆さんよ、ちょいと聞いてくれよ。
前振りとあんま関係ないけどさ。
今日、学会行ったんです。学会。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんかパンフ配ってて、二関節筋を模倣したアクチュエータ、とか書いてあるんです。
もうね、未来かと。未来神話かと。
お前らな、アクチュエータとか博士語を使うんじゃねーよ、ボケが。
アクチュエータだよ、アクチュエータ。
なんか居眠りしてる奴とかもいるし。スーツ姿でコックリコックリか。おめでてーな。
よーし俺もう飽きちゃったぞー、とか言ってるよ。心の中で。絶対。
もう見てらんない。
お前らな、下肢動力装具やるからその席空けろと。
学会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
女子供は、すっこんでろ。
で、やっと発表かと思ったら、発表者が、ハプティックデバイスの開発、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ハプティックデバイスってなんなんだよ。こら。
得意げな顔して何が、ハプティックデバイス、だ。
お前は本当にハプティックデバイスを開発したいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ハプティックデバイスって言いたいだけちゃうんかと。
学会通の俺から言わせてもらえば今、学会通の間での最新流行はやっぱり、多足歩行、これだね。
自律型多足歩行ロボ。これが通の研究対象。
多足歩行ってのは不整地だって突破できる。そん代わり制御が困難。これ。
で、それに自律型ロボ(ロボット)。これ最強。
しかしこれを研究すると次から教授にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあわからん人は、プリキュアでも観てなさいってこった。



  1. 2005/02/19(土) 06:10:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

missile alert

霊柩車を見たら小指を隠している皆さん。こんにちは。
久々に徹夜エロゲーを敢行しました。真人間KDです。
あと、隠すのは親指ですよ!

さて、真人間となった私ですが。
どの辺が真人間なのでしょうか。
エロゲーをやってる時点で真人間とは程遠い気もしますが、まぁ良しとしましょうや。ダンナ。堅えことナシですぜ!

真人間になったはいいですが、書く事が見当たりませんね。

うーん。

あ。そうだ。
怖い夢を見ました。

夢の中で僕は陸自のレンジャー部隊の隊員になっていた。
ブリーフィングがあると言うので会議室に行くと、何やら制服組の姿が2、3人。
その人たちは海自将校のようだ。
(なんで海自がウチに来てるんだ…?)
そうこうしているうちにブリーフィングが始まった。
「日本海沖に、国籍不明の潜水艦が浮かんでいるのが発見された。君たちレンジャー部隊には、その潜水艦の内部の調査を行ってもらう」
思わず僕は声を上げた。
「なんで俺たちなんだ?海は海自の管轄だろうが」
「これは命令だ。君たちに命令拒否の権利はない」
「チッ」

結局、上空のヘリからワイヤーを使い、潜水艦に直接乗り込むことに。
ハッチをこじあけ、内部に潜入。非常灯の赤ランプだけが寂しく灯っている。
乗組員は…みんな死んでいるようだ。
どうやら艦内の酸素供給系統が破損して、窒息死したらしい。
死体を初めて見た部下はショックを隠し切れない。
が、まだ調査は終了していない。
(命令を受けた以上は、働かなくちゃな…)
奥へ奥へと進む。
すると、大きな船倉のようなところに出た。
そこには何と…
核爆弾が…
「や、やっぱりこれはワナだったんですよ!」
部下が叫んだ。
つまりこういうことだ。
不審船を装って潜水艦を日本領海内に侵入させる。
そのまま乗組員は全員自殺。
取り残された潜水艦を日本政府が放っておくわけがない。
調査部隊として俺たちが派遣された。
そして、この核爆弾は、潜水艦のハッチが開くと自動的に起爆装置が作動する仕組みになっていたのだ。
「くそ…こんなことがあっていいのか…」
俺が最後に目にしたものは、核爆弾の正面、残り10秒を切ったタイマーカウントだった…

…怖いですよね。
なんだかリアルな香りがします。
僕はけっこうな確率でこういう風にストーリーのしっかりした夢を見るので、また今度おもしろい夢を見たらご紹介します。

ごきげんよう。



  1. 2005/02/18(金) 16:45:26|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

rock on crisis

今日は学校行って"就職能力チャレンジテスト"とかいうものを受けてきたんですが。

やばいです。

問題が基礎的なものだということはわかるのですが、全然解けない。
わかりますか。このもどかしさ。

応用問は基礎を確実にした上でも苦戦することはある。だが、これは基礎問であって、基礎を確実にしておけば確実にできるものなのだ。

それが解けないということは、基礎すらもできていない。要は土台すらない荒地ってことですよね。

嗚呼。

こりゃそろそろ本腰上げないといけませんね。

あ~あ、もっと遊びたかったなぁ。

…。

グフッ!

…。

と、いうわけで駄目人間KDはお亡くなりになられたので、次回からは私、真人間KDがお送りさせて頂く。よろしぅ。



  1. 2005/02/17(木) 12:35:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

stoic

ビデオの予約録画ができない皆さん、こんにちは。
ミスターアンストイック、KDです。

今更ながらスーファミのドラクエ5をプレイ中。
今日は結婚イベントまで進めました。

うーん。
やっぱり何回プレイしてもビアンカしか選べません。

だってフローラにはアンディがいるじゃないですか。
しかもアンディはいい奴じゃないですか。

ここで僕がもしフローラを選んでしまったら、ビアンカガッカリ、アンディガッカリじゃないですか!まぁフローラはハッピーなのかも知れないですけど。
ハッピー×1、ガッカリ×2ですよ。

でもビアンカなら、ビアンカハッピー、フローラはガッカリ、でもアンディはとりあえずハッピーでしょう?
ハッピー×2、ガッカリ×1ですよ。
でも最終的にはアンディががんばってガッカリは0。最高の選択でしょうが。

だったら俺はビアンカを選ぶね。
フローラを選んだ奴は冷たい人だと思います。

求めるものは最大多数の最大幸福、ですよ。

でも出来れば「誰とも結婚しないで旅立つ」って選択肢も欲しかったなぁ。まぁこれだとガッカリが大量に発生してしまいますが。ストイックじゃないですか。カッコいいじゃないですか。

でもそれだと勇者が誕生しませんね。

まぁ、それはそれでいいかも。



  1. 2005/02/16(水) 19:38:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

secondly

自称ひきこもりの皆さん、こんにちは。
最近はウォッカを嗜みすっかりロシア人気分の男、KDです。

酔っ払うとタチが悪くなるのは許しておくんなまし。
全ては酒が悪いのです。アルコール分が悪いのです。

といきなり言い訳全開平謝りなのは昨日の日記のせい。
目の前が紫色に染まるほど毒を吐きまくったせいで、昨日の日記は散々なものでした。

それをね、今日ね、言われたの。
「ちょっと昨日の日記はひどすぎるんじゃないにょ」と。

うん。そうですね。
ひどい話だ。

自分の不幸を棚に上げて毒吐き放題。
ひどい男ですよ。KDって奴ぁ。

「自分が不幸だからって、わがままは許されないにょ」と、深夜の映画の主人公の母親も言っておりました。題名は知らん。

全くです。

それに大して不幸ってわけじゃないでしょう。

多分。

うん。きっとそうだ。

はーあ。遂に日記にも言論統制がかかる時代になってしまいましタカー。

大体日記なんだから何書いたっていいだろうがよ。なんで他人を気遣って書かなきゃならんのだ

しかし、webという大きなネットワーク上に公開している以上、やはり公開していいことと悪いことがあると思うのです。
確かに心の叫びはあるでしょうが、それを全て公開するのは流石にお行儀が悪いですよね。

書いちゃったものはしょうがねぇだろぅが。大体謝るくらいならはじめから書かねぇっつぅの

あ、いけません。
なんか所々変なノイズが混じっていますね。

まぁ要は、人間というのは心の奥に誰しも闇の部分を持っているということですよね。
僕の場合、酒を飲むとその部分が露になるようです。いつものことながら情けない。これには頭を下げるしかありません。ペコペコ。

ペコペコとか自分で擬音語を書くのはいかがなものか

しかし酒は美味いのでやめられません。ストレスに満ち溢れたこの社会、あなたも酒を飲んでイヤなことはパーッと忘れたらいかがですか。
でも毒を吐くのは、チラシの裏だけにしておいた方が良いでしょう。

そういうことです。
わかったか?KDさんよ。

さんざん眼鏡っ娘好きだとか言っておいて実はそうでもない



  1. 2005/02/15(火) 19:54:31|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

poison

今日は研究室に呼び出しを喰らった。
行ってみると、何故か教授の独断で研究テーマが決められていた。

ちょっと待てと言いたい。

教授、アンタ、「研究テーマはキミタチの希望を優先します」って言ってたじゃないですか!言ってたじゃないですか!
どうして俺が三次元測定マッスィーンとやらを担当せねばならないのですか!俺は地雷探査ロボットが作りたいって言ったじゃないですか!そして世の中の役に立てたいと言ったじゃないですか!地雷で苦しんでいる人々を救いたいと言ったじゃないですか!

まぁ三次元測定でもいいですけどね!

ヴァレンタインデーにこんな贈り物ってアリですか!

まぁ三次元測定でいいですけどね!

心の声「イヤなら抗議すりゃ良かったでしょうに」

無理です。できません。んなことできません。
僕は所詮権力には逆らえない歯車なんですよ。

しかしヴァレンタインデーですね厄介なことに。
僕ぁヴァレンタインデーなんてクソくらえだと思ってたんですがね。どーせチョコなんてもらえねーだろうと思ってたんですがね。

なんかピンポーンって鳴るんですよ。家のインターホンが。
何かなと思って玄関開けたら後輩の女子が立っていやがるんですよ。
んでチョコレートくれるんですよ。
でもその後輩女子は俺の友人の彼女なんですよ。

(ははあ。これは何かのワナだな?)

そう思いましたですよ。俺はカンの鋭い方なんでさぁ。

「え?なに?これはどういうこと?」
と俺が言うと、
「え、まぁ、そのー…」
とか困ってらっしゃる様子。

もうね、明らかに差し金なんですよ。
そしたら黒幕どもが現れまして。
「いやー、KDが参ってると思ってさぁ」
ライクなことを言うんですよ。

ひどい。ひどすぎる。

こんなひどい仕打ちが許されますか。
僕ぁ内面こそダークサイドに魅せられてますが、外面は良い人を装う、ってのがモットーなので、笑って、
「あははー、おもしろいねー、あははー」
と返しました。
だってここでキレるのも空気読めないみたいで嫌じゃないですか。
せっかく義理とは言えチョコくれた後輩女子に悪いじゃないですか。
そしてそんな哀れなおれを見て笑っている奴ら、ここでキレたら奴らだって引くじゃないですか。おもんないじゃないですか。

内心ね、キレたかった。
そして悲しかった。
キレた方が楽だったのかも知れません。

ですが。

ひどい…ひどすぎる…

こんな悲しい仕打ちがありますか。

俺は友人の彼女からチョコをもらったんですよ。

ばかですか。

だったらいらないですよ。
その方が気楽ですよ。
「ケッ、チョコなんかイラネーよーだ!みんなお菓子会社の策略にはまっているんだコンチクショーめ」
と悲しい開き直りもかませたでしょう。

ですが、義理とはいえ一個でもチョコをもらってしまった俺がそんなことを言えますか。いや言えない。

義理チョコなんていらないですよ。

ましてや友達の彼女からの義理チョコなんて、ホントに義理チョコじゃないですか。義理も義理、大義理ですよ。チャンラーン!こん平でーす!よ。

「義理チョコでももらえれば嬉しいんでしょ」
とか言うやつ。手を挙げなさい。僕が心の臓を止めてやります。

だってさぁ。

もらえないならもらえないで諦めがつくでしょう!?

本命チョコなら本命チョコで嬉しいイベントでしょう!?

でも義理チョコってなんだよォ!
「アンタのこと好きじゃないし、付き合う気もないけど、とりあえずヴァレンタインデーって習慣にのっとってチョコあげます」
て話でしょう!?

だったらいりませんよ!

俺は…俺はねぇ、

「ははは、アイツ、あんなに喜んでやがんの。義理チョコなのに。ばっかでー」
というのが死ぬより嫌なんですよ!
わかりますか!?死ぬより嫌なんですよ!

…。

……。

………。

死んでしまいたい。



  1. 2005/02/15(火) 03:37:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

影響力

実はコミケに興味津々な皆さん、こんにちは。
「爪楊枝に注意」と書かれた箸袋を握り潰して手に刺傷を負った男、KDです。

最近の僕のマイブームは"レトロゲーム(以下、レゲー)"です。

え?メタルギアはどうしたのかって?
んなもんクリアしたわ!何が核搭載戦車じゃ!ワシの前じゃそんなもんただの鉄クズ同然じゃけんのう!朝日ソーラーじゃけんのう!(菅原文太氏へのリスペクト)

というわけで、今は目下ファミコンやらスーパーファミコンやらゲームボーイやらのソフトを片っ端から漁り、プレイしてはギャハハと笑い、ウイスキーをあおり、またプレイし、またウイスキーをあおり、飽きてきたのでG行為に励み、一服、そしてまたウイスキーをあおり、さて再開しようと思ったら気持ち悪くなってトイレに駆け込み、便器を抱え込んだりしております。

しかしレゲーは良いものですね。ウラガン、レゲーをキシリア様に届けてくれよ。あれは…良いものだ!そうそう、今日コンビニに行ったらキシリア様そっくりなおばちゃんが菓子パンを買っていたよ!ところで個人的には熟女キャラとしてはキシリア様よりシーマ様の方が良いとおもいます。どうか。

おっと。話が脱線したので元に戻しましょう。

レゲーが良いという話ですが、何が良いかって、限られた容量の中で、何とかゲームを盛り立てていこうとする開発者の気持ちがビシビシ伝わってくる所が良いんです。大容量メディアが普及した今では考えられませんが、昔はあの小さなロム一個にどれだけデータを詰められるかが鍵だったわけですよ奥さん。だって考えられますか?「容量の関係でボツになったネタ」とかがあるなんて。だから、レゲー中のイベント一つ取っても、それは容量との戦いの末に練り上げられたものなんですよ。どれだけプレイヤーの心を動かすイベントを入れるか、開発者は裏で苦心したに違いありません。
しかし、今となっては…悲しいかな、「容量が足りねぇ?だったら二枚組にすりゃいーじゃん」という風潮が跳梁跋扈。悲しい。悲しい。

つまり僕が言いたいのは、

レゲーの何気ないドットの陰にも、開発者の並々ならぬ努力が隠されている!フルCGだ、フルポリゴンだなどという言葉に惑わされて、過去の古き良き時代を顧みるのを忘れてはならない!
君は覚えているか!ひらがなだけの文章で感動したあの日のことを!
思い出せ!ドット絵の少女にハァハァしていたあの頃のことを!
そして忘れるな!最後に勝利するのは…勇気ある者だぁぁぁぁぁぁッ!

ということなんですよ。

わかったかね?

聞ッこッえッてッまッすッかッマクフライ!?

ギャフン。



  1. 2005/02/12(土) 14:08:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

省エネ生活

最近は一日一食で生きていられるようになりました。KDです。

革新的な俺のボディに感動。全然腹が減らねぇ。
やはりMGS3の影響が大きいんでしょうか。蛇食って「美味いじゃないか!」と言ったり、即席ラーメン食っただけで「美味すぎる!」と絶叫するスネークの姿を見て、「俺も飽食の時代に甘えてちゃいけねぇなあ」と、極力食事を摂らないようにしているのです。
おかげでちょっとした食事でも「美味い!」と言える程になりました。マジで言ってます。部屋で一人、お茶漬けをかきこみながら、「美味い!」と。

さしずめおいらは寂しいロンリースネークってとこですよ。

さらに、最近は水が美味しく感じられるようになりました。

水です。ただの水。水道水。でも美味しいんだなぁこれが。
これは、アニメ"砂ぼうず"の影響が大きいんだと思います。知らない人がほとんどだと思うので説明すると、"砂ぼうず"とは、大規模な戦争で荒廃した未来が舞台であり、砂漠化してしまった関東地方で、便利屋"砂ぼうず"が活躍するというお話です。砂漠ですから、水はかなり貴重なものなわけです。町一つ興すにも、井戸が必要不可欠、という。水道の完備された現代とは比べ物になりません。まぁアニメと現実を比較するのはいかがなものかと思いますけれど。
んで、この作品中では、主人公が実に美味そうに水を飲むんです。
「ゴク…ゴク…ゴク…プッフェァァァ!
って感じに。それを見ると、「"湯水のように"なんて言葉が使えるのはあくまで現代日本に住んでいるからなんだなぁ。砂漠じゃ水は宝石だとか言うもんなぁ」と思えて、ただの水道水がとても貴重なもののように感じられるようになりました。
おかげで喉が渇いた時はただの水道水でも満足できるようになりました。ただの水道水でも「プッフェァァァ!」と言える程になりました。マジで言ってます。キッチンで一人、コップに注いだ水を飲み干して「プッフェァァァ!」と。

さしずめおいらは寂しいロンリースネークってとこですよ。

しかし、何かを食べたり飲んだりしたとき、多少大袈裟だとしても、例え誰も聞いている人がいなくとも、「美味い!」と声に出してみるのは良いことだと思いました。これをすると何故か本当にそのものが美味しく感じられるのです。

お米を作っている農家の人。
食用動物を育てている酪農家の人。
私たち人間に美味しい肉を食べさせるためだけに育てられている様々な動物たち。
そして何よりも、食物を育てる環境を提供してくれる母なる地球に感謝しながら、「美味い!」と言ってみましょう。気恥ずかしいかも知れません。でも、何もお祈りしてから食べろと言っているわけではないんです。ちょっぴりでいいんです。
ちょっぴりでも、それをしたとき、"食べる"ということがどれ程幸福なことであるかが実感できると思います。
きっと、そんなあなたの気持ちが、地球もちょっぴり嬉しいはずですから…(爽やかな遠い目)

あ、アレレ???
…お、俺、どうしちまったんだろう???
あ、変な宗教にはまったとかそういうことではないです。



  1. 2005/02/10(木) 22:55:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スネェェェェェェク!

メタルギアソリッド3(MGS3)にハマっているという事は昨日の日記に書きました。
というわけでMGS3にハマっています。
元々コソコソするのは大好きなので、このゲームは楽しいです。
今回は、そのMGS3について書いてみようと思います。
ちょっとネタバレ気味なので、プレイ中の人orこれからプレイしようと思っている人は読まずに、マリみてでも見てる方がいいと思います。

知らない人のために説明しておきますと、MGSとは、主人公スネークがてきのきちにせんにゅうしててきをやっつけました。ぼくはすごいとおもった。という感じのゲームです。つまり、説明が面倒臭え。テメェで調べてくださいネ☆

さて、ゲーム中に、「コブラ部隊」という奴らが出現するのですが、こいつらがまたいい味を出してるんです。
このコブラ部隊は全部で6人。それぞれ、

・「THE JOY」   無上の歓喜、ザ・ジョイ
・「THE SORROW」 深淵なる悲哀、ザ・ソロー
・「THE FEAR」  至純の恐怖、ザ・フィアー
・「THE FURY」  無限の憤怒、ザ・フューリー
・「THE PAIN」  至高の痛み、ザ・ペイン
・「THE END」   真実の終焉、ジ・エンド

というコードネームを持っています。こいつらは例にもよって各人が異能力を持った精鋭の特殊部隊なのですが。

笑えるんです。

誰がって?

「THE END」が。
こいつは俺の一番のお気に入り。今まで書いてきたことは全てこいつのための前振りだったと言っても過言じゃないくらい。
このジ・エンドは、現代狙撃技術の祖と呼ばれている程の超絶スナイパーです。ゲーム中でも狙撃で主人公・スネークを苦しめます。確かに強いんです。強さだけで言ったらかなりのもんです。

が。

問題はその見た目です。

じじいなんです。

何故か俺はじじいに弱いんです。じじいネタはツボです。

初めてこいつを見たのは、取扱説明書のキャラクター紹介の欄でした。
そこでまずやられました。
だって誰がどう見てもじじいにしか見えないじじいの傍らに「THE END」って書いてあるんですよ。

このセンスすごいなぁ、と思いつつプレイしていると、問題のジ・エンド本人が出てきました。

「スネーク!気をつけろ!そいつは光合成で体力を回復するぞ!」

あははあはははっはははあははははあ!!
みなさん!
想像してみてください!
縁側でぽーっとひなたぼっこをしながら光合成を行っているじじいの姿を!

いやはや、笑えるところは他にもあるんですが、いちいちエピソード付きで説明してたらえらいことになるので、要点だけ。

・ボス戦闘中に寝る。しかも寝言を言う。「むにゃむにゃ…ジ・エンドぢゃ。
・走って逃げるが、すぐ疲れる。
・倒した後、「ジ・エンド!」と叫んで爆発する。じじいが。じじいが「ジ・エンド!」と叫んで爆発する。

他にも初登場のシーンとかでも笑えます。

しかし、こういうのを考える小島監督ってやっぱりすごいなぁと思いました。

ジ・エンドじゃ。



  1. 2005/02/08(火) 17:17:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タイムパラドクス

こんばんは。
つい最近まで死んでいました。KDです。

というのは嘘です。
MGS3に没入していた為に更新がままならなくなっていました。

家に篭ってゲームばかりやっていると、結果的に外出する事が激減します。
従って、日記に書く事も無くなってしまうわけです。

「日記だぁ?そんなもん知るか。俺は核搭載戦車を破壊して全面核戦争を止めにゃならんのにゃ。そもそも書く事なんかねーし…」

以上のような心境になってしまっていました。
これが更新をサボっていた言い訳です。

…なんだお前!俺を笑う気か!売女ごときが!

というわけで、明日に備えて、そろそろ寝ます。
つい最近まで死んでいました。KDでした。

これは本当の話です。



  1. 2005/02/08(火) 04:19:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グロテスク

最近の俺のお気に入りは「Happy Tree Friends」。
リンクは貼りません。内容がかなりキてるから。

まぁ言ってしまえばグロなんですけどね。絵柄はアメリカのホームアニメみたいな感じで可愛らしいんです。なのにグロ。脳髄眼球モツまで幅広く取り扱っております。
グロはグロなんですが、なんかウソくさいグロなので逆に笑えます。クエンティン=タランティーノが「絶対ありえない量の血がビュービュー出てると逆に笑えない?」と言ったそうなんですが、全くだと思います。

とまあこんな事を言うと、「つっ遂にKDは猟奇マニアに走ってしまったのか…!」とか思われそうですが、んなこたぁない。
リアルなグロはダメです。マジで。ホントに冗談抜きでダメです。血でもやだ。血が噴き出したり(もちろんありえそうな量)するともうダメです。顔をそむけずにはいられない。
内臓とかに至ってはもう…言いたくもない。プライベートライアンの冒頭シーンとかマトモに見れませんでしたよ。

ですが、何事も度が過ぎると、見ていて呆れてしまうものなのです。血が出るシーンだって、噴き出る血の量に比例して、
「うわっ…嫌だ嫌だ」→「…ちょっと出すぎじゃねえか?」→「普通は絶対こんなに出ねーよ」→「…」→「あっはっは」
となるわけです。
ならない?
うん。ならないよね。
普通はならない。
俺だけか。

ラーラーラララー
ララーラララー

イーヒヒヒヒ
イャッホー



  1. 2005/02/02(水) 18:11:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マグネットダーツだよ人生は

えっと、たくさん言いたいことがあるので、書きまぁす。
↑萌えキャラとなるべく修行中の産物。

 morepixyさん。以前わたくしが書いた「密封!欲求!セイバスター」に曲と歌を付けて下さってどうもありがとうございます。実はあの歌は元曲があるのですが、今回のmoreさんのおかげでただの替え歌の域を脱し、更なる上のステージへと昇華することができました。Thank you ! できればwebに公開して皆さんにも聞かせてさしあげたいのですが、いまだに更新の方策を模索中であって申し訳ない申し訳ないとペコペコ頭を下げる俺が居る。
 酒の席で話したことなのですが、わたくしの心の組長とも呼べる男が「もっとみんなバカになれ」と言っておられました。組長は重機の如く酒を飲むので、彼の言う「バカになれ」とはアルコールを脳まで回してラリパッパになれということなのでしょうか。わかりかねます。が、確かに大事な事だと思います。就職も大切ですが、もっと人生をバカになって楽しむことも大切なことだと思います。
 「モンスターハンター」飽きました。やってません。それなのにモンスターハンターの事を熱く語ってくる友人。気持ちはわかる。わかるんだ。だが俺はそのゲームに飽きちゃってるからそんなこと言われても "宇宙と超ひも理論。そして大豆の関連性について" とかいった類の話を聞いているのと同じになっちゃうんだなあ。要は「ふーん…」としか言えなくなっちゃうんだ。
 色々と考えてわかったことなのですが、やはり僕には独りが向いているようです。独りであれば、好きなときに好きなことができる。僕は好きなときに好きなことができないとキレます。容赦なくキレます。丸腰の女子供だって平気で背後から撃ち殺します。いいえ、そこまではしませんが、なんかモヤモヤ~とイヤ~な気分になってしまうのです。ですから異性との交際は金輪際ないものと割り切って生きていきたい。同姓は言うまでもなく。ご機嫌取りはもうウンザリなんだよォ!そもそも脳味噌の構造自体が異なっている生物と理解を深めるのは難しいです。何だかネチっこい負け惜しみのように聞こえなくもないですが、まぁそのように聞こえたのならそれでもいいです。
 ネット上にupしていい文章の文字数は800字が限度らしいです。それ以上は読むのが疲れるため、読者離れの原因となるそうです。しかし僕としては非常に腹が立ちます。そんなことを誰が決めたのか。それを決めた奴は偉いのか。神なのか。そもそも最近の若者の間では読書離れが目立っているとか目立っていないとか。800字程度の文章で「疲れた」などと抜かす奴。お前に言うことはない。
なんだか脳内の眼鏡をかけた美人女教師が「くだらねえことだったらチラシの裏にでも書いてろ。な?」と言ってくるのでこの辺で終わりにしたいと思います。



  1. 2005/02/01(火) 14:39:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ボインがひとつ、ボインがふたつ…

やぁ。三度の飯よりボインが大好き。KDです。

え?お前は貧乳の方が好きだって言ってたじゃないかって?

それは気のせいだ。私はそんなことは言っていない。
人生いろいろ、オパーイもいろいろですよ。

いつぞや、「俺はダメ人間から抜け出してやるぅぅぅ!」のような発言をしたと思います。しかし、持って生まれた意志の弱さのせいで、決意してから二日目にして辞退してしまいました。はー情けない。

しかしこれには原因があったのです。

それは、"明確な目的意識が欠けている"こと!
ダメ人間を抜け出す、というのは一見明確な目的のように見えますが、抜けたからってナニがしたいんだお前は。ということから私は再び怠惰の海へと回帰してしまったのです。

そこで目的を設定しました。
名付けて、

「ボインちゃんをゲットするまで!もしくは貧乳でも規定条件を満たしていれば可!」

というわけでボイン(もしくは条件適合貧乳)ちゃんをゲットするまでには俺はダメ人間を抜け出しています。の予定です。

イタイ奴だと思うか?

残念だが、それはとっくに自分で気付いているさ…

フフ…

あーっはっはっはァ!



  1. 2005/02/01(火) 10:12:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。